前処理・後加工

デジタル染色・本染めともに染めの後には、染料の定着のための”蒸し/水洗”や縫製があります。
もちろん、染める前には生地の準備、デザイン・色校正、調色・調液、染める為の型のいわゆる染め型の製版もあります。
弊社ではこれらを社内で完結することでコストの削減と納期の短縮を実現しています。
詳しくはお問合せ~製作までの流れをご覧下さい。

デザイン作成

お客様からお預りした見本やラフ画を元にデザインを起こします。

製版

本染めの場合は染めるための型を作成します。

調色・調液

ご希望の色に染まるよう染料、糊の配合を調整します。

蒸し/水洗

本染め、デジタル染色の反応インクジェットは蒸し、水洗が必要です。

縫製

旗・幕〜法被まで要望に応じて対応致します。

 

Our Company

Our Company

Our Services

Our Services
ページ上部へ戻る